TOPSEOノウハウSEOソフトウェアSEO対策請負メルマガblogリンク集

実績と結果のノウハウ紹介

1・マーケティングプランがない。
あなたがもし、マーケティングのターゲット、そしてそのターゲットはなにを求めているかを把握していない限りは、検索エンジンはあなたの手助けをしてくれません。費用対効果を最大限にあげるには、まずはマーケットの状況を把握し、正しいターゲットに向けたSEOを行いましょう

2・ビッグワードだけがキーワードではない
  たとえば、あなたは中古車販売業を行っていて、「中古車」というキーワードでSEOをかけたとします。確かに、「中古車」というキーワードで最上位に位置すればアクセス数も上がると思います。しかし、それは現実的にかなり厳しいですし、費用対効果が非常に悪いです。中古車というキーワードだけでは、販売だけでなく買い取りや見積もりなど、たくさんの目的を持ったビジターが集まってきますが、中古車販売業のあなたが求めているユーザーは、「中古車を買いたい」というユーザーに限定されます。特定のターゲットを絞った的確なSEOを心がけましょう。例えば中古車販売業のホームページに適したキーワードは「中古車 ディーラー ●●(都市名)」といった具合です。

3・キーワードは求めるものではなく、求められるものを使用する

  あなたの会社のサイトにある格好いいキャッチコピーやセールス文、それらのキーワードはユーザーから見たら無意味な言葉の羅列でしかありません。顧客が、どういうふうにあなたの会社の商品やサービスを求めるかを調べてみてください。それがあなたのサイトのキーワード用語になります。それらのキーワードを効率よく見つけるためには、専門のSEOキーワードツールを使用することをお勧めします。

4・すべての検索エンジンを同一と考えてはいけない
  ヤフーやグーグル、MSNなど数多くの検索エンジンが存在しますがそれはすべて別のアルゴリズムで作られているということを認識した上でSEOを行ってください。たとえば、ヤフーとMSNに効果のあるSEOを行ったとしても、それが必ずグーグルにも効果があるわけではありません。

5・キーワードを多用しすぎたサイト作りは避ける
キーワードは 不自然にならないようにサイト内に織り込むことを心がけてください。SEO的にはキーワードの使用頻度はかなり重要の位置を占めますが、使いすぎには十分注意をしてください。一度、あなたのサイトの内容をすべて声に出して読んでみてください。そしてそれが不自然に聞こえるようであれば、キーワードを多用しすぎた可能性があります。

6・サイトタイトルは検索結果の中でも一番ひきつけるものにする
  ユーザーが検索を行ったとき、検索結果には広告を含めて20以上のサイトが表示されます。その数多くのサイトの中から、実際にアクセスをするサイトは、ほんの数サイトでしかありません。アクセスするサイトを決めるとき、ユーザーはまず検索結果の順位に目が止まります。そしてサイトタイトルをみて、アクセスします。ですから、サイトタイトルは実際のアクセスを獲得するのに最も重要な要素といえます。新聞の見出しのような魅力的なタイトルを考えてください。そしてその中に、検索キーワードをふんだんに盛り込んでください。最も簡単なサイトタイトルの考案方法は、自分がクリックしてみてしまいたくなるような高クリックレートのグーグルアドワーズ広告を参考にしてみてください。

7・被リンクはSEOの中でも最重要な要素
  被リンクは本当に重要です。質も量も。外部サイトからリンクを獲得するわけですから、被リンクの獲得だけでもひとつの戦略を立て、大部分の時間を割いて行う必要があります。

8・ 検索エンジンのガイドラインを必ず参照してください
  今あなたが行っているSEOは、もしかしたら検索エンジンに逆に嫌われてしまうSEOを行ってしまっているかもしれません。書籍などに載っていて、以前は大変有効だったSEOも、今はガイドライン違反になってしまっている可能性もあります。各検索エンジンのガイドラインによく目を通して、適切なSEOを行ってください。

9・SEOに終わりはないということ
  SEOは、サイトを運営している間は常に行っている必要があります。それは他の広告手段でも同じです。

10・SEOは目的ではなく手段であるということ
  SEOを通じてサイトにユーザーが訪れた後、次は何をすればいいでしょうか?ECサイトであれば、目的は販売ですし、アフィリエイトサイトであればクリックや契約など、ユーザーにこちら側の目的を達成していただけない限りは、あなたのSEOに対する努力と費用は無駄になってしまいます。